2008年01月27日

人形とハコ。

予定を変更し、ドルショへ行ってきました。
何でかっていうと、シティのサークル数が余りに少なかったからなんですけど。

というわけで、Cさんのとこのお手伝いがてらで買物を…
無駄遣いしない予定だったのにガッツリと買ってしまった…(笑)
でも、パンツとスパッツと(またか)アイとニット帽と…そんなもんかな?
欲しかったものも買えたし、満足でしたv

そんでもってお手伝いも、相変わらずお役に立てていたのか謎ではありますが
お役に立てていたならば幸いです。
Cさん、色々とありがとうございました!

帰りにご飯を食べて、テンションが下がり(笑)
その後魍魎を見てきました。

魍魎感想は追記にて。

魍魎後、あまりの眠さもあり速攻帰宅。
地元行き最速特急は、2分前に出てしまい、次が40分後という気が遠くなる時間だったので
普通に急行乗って帰りました。楽できると思ったのに!
電車で絶対乗り過ごさない〜!と思って最寄り駅近くから起き出してたんですが
気を抜くとすぐ記憶が飛ぶという…
マジで睡眠不足つらい。

明日は早く寝よう。



はこー





というわけではこ。


一部よかったよ…という話を聞いてたんだけど、正直どのあたり?っていう感じなんだけど。
いや、全部悪いって言ってるわけじゃないんですけどね。
つかこれ…原作読んでないと若干判りにくいし、かといって原作読んでると
あまりの違いにうむー…となるしでどうなんだっていうね。

まあまあ、あの厚さをこの時間でやるのがよしんばムリがあるんですけどね。
それにしてはまあ、それなりにまとまってたかなーという感じはします。
でも意味わからんことと、辻褄が合わないことたくさんある気がする…

キャラも雰囲気はよいなーと思うんだけど(どの役者も好きな人ばっかりなので)
もう少し偏屈だったり、もう少し鬱々した感じだったり、もう少し奇人だったりという
その要素があるといいのにな〜と思った。木場は単なる熱狂的ファンにしか…(笑)
脇を固めてた人は、やっぱり上手いなーという感じ。
マギーの鳥口は、私個人のイメージとは違いましたー
(作中描写は、目は近寄りがちだけど、案外と2枚目みたいな表記だったはず…)

あと、京極の憑物落としの講釈は、小説で読むとなげーな…と思うけど
あれがありきの憑物落としかな〜と思うので、あれはやっぱりあるといいなあ。
なんというか薀蓄と理詰めでどんどん追い込まれていく様は、面白いと思うので〜


もう原作ありきは仕方ないと思うけど、どうしても印象が強いであろうシーンと
削ったらいかんだろうというシーンは出来るだけ残しておいていただきたい。

最後のあのシーンが一番よろしくない…かも。
原作のあの全てが繋がっている…?という感じもなかったのが残念だなー

難しい。

人に伝えるということは難しい。

でもまあ、この世には不思議なことなどなにもないそうですので(笑)
これも必然なのかな。

ほぅ。


posted by コタロウ at 00:00| 映画・観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。