2007年04月07日

まつさをな。

午前中は初めての町へお出かけしてきました。
なにやら駅前開発中という感じで、便利そうでいいなあとかちょっと思いました。
わが地元は逆に寂れつつ…(TT)

普段ゆっくり話す機会ってあるようでなかったから、色々話せて楽しかったです。
てゆーかもっぱら私がしゃべり倒してた気もするけど。いつもか。
そして爆笑アイテムをありがとうございました(笑)
また暇なときでも遊んでやってくださいね〜っていうか遊ぼうね!(*´艸`*)

夕方からくびきと合流してキャラメルを見に行ってきました〜
「まつさをな」です。幕末劇。成井さんがそう表記されていたのでこの表記で。
感想は念のため折りたたみます。初日後直後なので〜

まあ、キャラメルの方でも言ってたんですけど『らしさ』って何だろうね。
難しいなあ。
少なくとも、受け入れられなくなるリスクはあるということですかね。
どっちも好きだけど…やっぱり何かフィットしないと変な感じがします。


そして今回物販に篠田さんが売り子で入っていたので、
そこでお願いしてしまいました〜(*´艸`*)
相変わらず可愛くて面白い方です。
やっぱり声、大きいなあ。

芝居のあとご飯食べて、いつもんとこで一泊。
今日はなんだかぐっすり寝られました。温度も快適だったからかな。

てゆか、ご飯食べたときに隣に座った男女6人がすげー面白かった。
オタクみたいな一般人で(見た目とか会話の内容が。真実はわからん)
ツンデレについてとかメイドについて語ってたけど
ものすごい知ったかで、笑いこらえるのに必死だった。
しかも、その中の男が席についたとたん上着脱いだらタンクトップだった。

しかも黒!

そんなの最近じゃ品庄の庄司か、はたまた新加勢タイシュウしか
そんな格好しないよ!というツッコミを入れたかった。
何つーナルシスト…(笑)

可笑しすぎた。








感想は、う〜ん…女版TRUTHという触れ込みだったわけですが。
まあ、そうっちゃそうだし、あまりにも似すぎているというかなんと言うか…
やり口は違うにしろ、動機付けが同じというのはちょっと微妙かな〜と…

粟根さんのお芝居は、客演とは思えぬほどの息のピッタリ度合い。
さすがでした〜(^ω^)
でも殺陣の上手な方なので、それも見たかったかな〜とか思ったり。
しかし、相変わらず大内さんの殺陣はキレがあって早くて綺麗です。

さて、今回は温井さん・岡田くんが主演だったわけですが
見せ場が結構あったはずなんだけど温井さんの印象が薄いイメージでした。
何でだろうなあ…(-ー;)
役の設定を生かしきれてないような気がしたのが一番強いけど
うーん…私も何でそうなのかがちゃんとわかんないので、はっきり言えないのが
もどかしい。

脚本の緩急のつけ方もなんかちょっと独特…だった気がする。
うーん…うーん…(-ー;)??
最終日の方に見たらまた印象が違うのかな〜?とも思いますが
初日の段階では今回の芝居はまあまあです。面白いですけどね、やっぱり。

まあ初日・初演ということもあって、かなり皆様カミカミでした(笑)
大内さんの噛み方が一番ひどかった気がするんだけどもー

てーか大内さんのが岡田くんより年下って見えない!
岡田くん、若いな〜!

次のカレッジもキャストがどの配役なのか大体読めたので、楽しみにしたいと思います。
あの順番で行くと、彼が菊川だよね…
やっぱり自分でやったことのあるものは思い入れが深いです。

ほしみちゃん客演みたいだけど…がんばって欲しいな。
次回も西川さんと細見くん、岡田くんはやらないのですね〜…
久しぶりにその3人と大内さんが揃った芝居が見たいです。
ついでに芸能人もいるともっといい(笑)

チケット取れなくなるけどね。
予定を見る限り、年末は細見くんと西川さん、出られそうなので楽しみにしてます!


ちなみに私の中での似合うヅラは岡田くん。ざんねんヅラは、三浦さんでした(笑)



posted by コタロウ at 00:00| 映画・観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。