2007年03月19日

代償。

案の定、出社出来ませんでした…コタロウです(TAT)
朝の時点で38.7℃くらい。マズイなと思って、会社に連絡して
ひとまず昨日買った薬を飲む。
次に気づいたら13時過ぎてて、もう午後の診療しか間に合わず。

…orz

仕方ないので15時からの診察にあわせて財布持って車で医者へ。
混んでる…そして寒い!!
結局、診察室に呼ばれるまで寒くて寒くて上着もマフラーも取れなかった。
診察中、地元で猛烈にインフルエンザが流行ってるとのことで、インフルエンザの
簡易判定を受けることに。
私、あれ初めて受けたんですけど、鼻に綿棒をぶっさしてグリグリされるんですが
ものっそ痛いのね!!
ギャーーーー!!!と大騒ぎ。
先生にいたっては「はいはい、ちょっと痛いですよー」とのん気な声を。
アンタ、ちょっとどころじゃないよ!!!

診察後は判定が出るまで隔離というか1人ひっそりと離され、マスクもさせられ
さらに寒いところで待機。
…何かこう…物悲しくなるな、隔離って。

15分後の判定は、インフルエンザじゃないとのことでほっとしました。
もしインフルエンザだったらKびきもAさんもアウトだったからね!(笑)
しかし…私扁桃腺持ってる訳でもないんだけど
熱出すと大体9度まで行くな…
大体、寒気がすると7度台か9度台で、暑いー!と思ってる時は8度台。
関節痛+寒気でもう9度台。という、体温計がなくてもある程度はわかるので
便利っちゃ便利ですけども、もういい加減高熱はつらいです…

そんなわけでジャンプ読む気力もないので(このわたしが!!)
病院の帰りに寄ったコンビニでもポカリだけ買って帰ったよ。
いかに私の具合が悪かったのかというのがわかるよね。

まあ、そんな具合悪いさなかに春コミ行くなよって感じなんだろうけども。
いかないという選択肢は私の中になかったんだ…
あ、どっかからあきれたため息が聞こえそう。
いや、今度からその選択肢も増やそうと思います。
今回はたまたま運がよかっただけかもしれんしね。

馬鹿につける薬はない。

昔の人はうまいこというなあ。


posted by コタロウ at 00:00| 日常。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。