2008年12月21日

ティアクラ始めました。

気づいたら寝てゲームして寝てゲームしてで終わってしまった。

のぉぉぉぉぉぉぉ!!!

手直しほぼ手をつけておらぬ。
orz

最悪シャツはそのままで行きます。
っていうか色々探さなきゃいけない物がたくさんあるのにそれすらもやってない。
何をやっているのか、私は!

とりあえずざくろだけは終わった〜
これが一番重要だから、これさえ終わっちゃえばあとはなんともないはず、なんだ。

というわけで、ティアクラ始めましたので感想をば。
ツラツラとした独り言だと思ってもらえれば!




というわけで色々言われておりますティアクライス。
個人的な意見としては、ナンバリングシリーズの流れを受けつつ、別物。という位置づけかな。
ティアのメンツがナンバリングのメンツと一緒に何かをするというのは考えられないけど
百万石世界という話も組み入れると、どこかで扉は繋がっているかもしれないっていうね。

バトルシステムは、基本的に差はなし。
ただし、バトルをしてもポッチは稼げず、クエストとミッションと交易でお金を稼ぐって感じ。
今序盤だけど、ある程度の装備をしてもお金なくなることないので
このポッチの稼ぎ方には抵抗なし。
あと、パーティーは4人+サポ1名。
配置は、前列3人までOK。
でもそれが出来るなら6人パーティもOKにして欲しかったな〜
まあDSだと色々制約もあるのかな。

んで、幻水の中核を締める紋章が近作には登場せず、代わりに星の印というものになってます。
紋章は、回数が決まってたけど、今回はMP式の使用方法。
魔法って言う方が正しいようなそういう感じ。
これも他のRPGと一緒なので、こっちも使う分には抵抗なし。
あと、違う世界なんだっていうのが判るから、逆に紋章じゃなくて良かったのかも。
でも結局のところこの星の印が紋章の源流になるのかなーとかそんなことを思ってみたり。
レックとかビッキーとかペシュメルガ、ユーバーあたりのねー
まあ妄想なんで、どうなんでしょうね。
別物といいつつ、何か絡みがあるんでないのと読んでしまう悲しさ(笑)

あとは、マップ上の移動が、×日掛かりますという標示が出て、オートで進む感じ。
今までいったことあるところへ行くのはちょーラクチン。
ただし、新しいところへ行く場合は、そのエリアをちゃんと通らないとたどり着けないけどね。
ちょっと口ではなかなか説明しがたいところではあります。


あとは、主人公がある程度の意思を持って動くのは3に近いかな〜
まあ、私は彼がそんなに嫌いじゃないので、面白くプレイ出来てます。
今おそらく3章途中ぐらいで、今んとこ特に不自由は感じないな。
ただ、クエストがだいたい1件ずつしか受けられないので、それは面倒だな〜と思ったり(笑)

キャラも、まだめぼしいキャラが出揃ってないのでなんともですが
おそらくリウは、普通に好きなキャラだと思った。ヘタレそうに見えて頭がきれるところとかね!
今後の展開が楽しみです。

ストーリーは個人的には好きな部類に入りそう。
種族間の抗争とか幻水っぽいテイストもあるし、音も今までの雰囲気残してるし。
幻水であることに間違いはないと思ってます。
まあ、私がテイルズやDQ等のゲームをほとんどやってないから、コミュとかで見かける
テイルズっぽいとかそういう感じを受けることもないしね。
逆に今までの外伝と呼ばれるシリーズよりやりやすいです。
外伝もラプソもやりづらくてね・・・(笑)

とまあ、概ね私としては好評な感じでプレイ中です。
ナンバリングとの切り分けが上手く出来ないと違和感を感じるかもしれないけどね。


posted by コタロウ at 00:00| ゲーム。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。