2008年12月13日

お芝居とおしゃべりと。

恒例のお芝居を見に行ってきましたー

今回も主役が客演、黒川智花ちゃんだったわけです。
雨夢、てるてる、今回の君の心臓の鼓動が聞こえる場所3部作。
感想は以下折りたたみ先に。

芝居の後、作り直す予定のシャツ生地を買って
途中でMさん合流後、しゃぶってジョナってさんざん喋りました。
多分、もっと時間あったらまだしゃべってたんじゃなかろうか・・・(笑)
ジョナで面白すぎる人にトライアングル状態で囲まれ、抱腹絶倒でした。
あのカードゲームの人たちはまだしも、女友達らしきと一緒にいたナルナルが面白すぎた。
ホントにヤバイわー(笑)
それと横の腰が低くて猛烈に食べてた人。しかし腰が低いのに案外とごり押し系。
さすが乙女ロードの町、池袋。
カオスな人が多すぎます。リアルミラクルタイプみたいだったよ!

あとは、自重しながら本購入。金があればいくらでも買うのに・・・(ギリギリ)
鬼畜眼鏡を買うか迷っていたお嬢さんを抑止しました。
冬終わってからにしようぜー衣装絶対やらなくなるから(笑)

そんな感じで、くびきさんの最終直通電車に合わせて岐路へ。
そしたら私鉄が遅れてやがる・・・orz
遅延リストに載ってないのに、ダイヤガタガタなんですが・・・
結局どんぐらい待ったんだろう。駅で20〜30分待ったんじゃないのか?

1時間で帰れるところを電車で1時間半ほど掛かりました。
待ち時間入れると2時間ぐらいかかっとる。

最後の最後で、疲れました。

感想としては、良くも悪くもキャラメルかなーって感じ。
幽霊ネタと家族ネタ、これはもうここでは鉄板のネタなので。
話も、うるっとは来たけど、涙を流すほどでは無かったです。あくまで私は。
しかも、ラストのシーンよりもかなり最初の方のおじいちゃんのネタに一番ジーンと来てしまった。
感動で言えば、私個人は雨夢の方がやばいかなー

あとは何となく今までだったら受けてたのに、上滑りしてるギャグとかも結構あった気がした。
うーん、西川さんといえどなのか脚本の作り方なのか、はたまた新規のお客さんの
影響なのか、という難しいところではありますがね。

次がハーフタイム。
そんでもってその次が容疑者X?んで風継ぐ、ノーチラスで冬公演かな?
何かいつもより1本多いような感じがしますが。さて、Xはおそらく湯川があつをさんで
そして石神が原作イメージで行けば、実は菅野さんとか西川さんあたりなんだけど
うーん・・・岡田くんか細見くんが有力かなあ。。。
草薙が阿部くんのような気がしてるんだけど、どーなんだろ〜
最近コンビを組むことが多いという意味では、三浦さんという感じもしないでもないけど
草薙は、三浦さんほど熱くないからな〜(笑)
まったく読めません。
あの文章や映像を、どう芝居に落とし込んでくるのか。登場人物はどのぐらいになるのか
(主要は決まってるんだけどね)
トリックやらいろんなことをどういう風に表現するのか。
今から本当に楽しみです。

容疑者と風継ぐは、平日でもいいから数回見たいんだよなあ・・・
特に風継ぐ。最低でも2〜3回は見たい。

多分、キャラメルの中でヒトミと同じぐらい思い入れの強い作品です。
何でなのかは判らないんだけどもね。

演じたから、とはまた違う思い入れの2作品なんだよねー
何はともあれ、チケット取り、がんばるぞー



posted by コタロウ at 00:00| 映画・観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。